ホワイトカラーで超人気のイケメン俳優「マット・ボマー」調べたら、GleeやChuck等

マット・ボマー

今人気のホワイトカラー。その中でもイケメンっぷりを発揮している「マット・ボマー」って他にどんな番組に出てるんだろう?と思って調べてみました。・・・あれ、今までに見た「あの」ドラマにも出てたんだ!という驚きとともに、今後の出演作品についてもご紹介します。

プロフィール

1977年10月11日にアメリカのミズーリ州、ウェブスターグローブスに生まれる。現在37歳。ピッツバーグのカーネギーメロン大学で美術の学士号を取得。その後、俳優業を行うため、ニューヨークに移動。テレビでの活躍は、「オール・マイ・チルドレン」(1970年〜2011年まで放送されていた昼ドラマ)での小さな役を務めたところから始まる。

マットボマー(All My Children出演時の画像)
マットボマー(All My Children出演時の画像)

その影響で、ガイディング・ライト(昼ドラマ)にリクルーティングされることになる。下記は2002年(彼が25歳)の際の出演映像です。

(マット・ボマーのアメリカのファンがアップしたようです。)

主な出演作品(海外ドラマ)

マット・ボマーの成功の階段は、「True Calling(トゥルー・コーリング)」から始まります。日本でも海外ドラマが人気になったさきがけとも呼べる作品ではないでしょうか?「Help me!!!!」で亡くなった人を助けに1日前に戻るという、私も海外ドラマを見始めた頃の作品です。

マット・ボマーは、主役のエリザ・ドゥシュクの恋人役「ルーク」としてレギュラー出演しています。
 

(上もファンの方が、編集したものみたいです。)

さらに草食系ヒーロードラマとして人気になった「Chuck(チャック)」でもブライス・ラーキン役として、人気を得ました。(チャック見てて全然気付いてませんでした。。。)

ブレイズ役のマット・ボマー(CHUCK)
ブライス役のマット・ボマー(CHUCK)

CHUCKでは、ヒロインであるサラ(写真左)の元パートナーであり元恋人として登場。その正体は、元CIA工作員。

 

 

 

また、ミュージカルの超人気ドラマ「GLEE」でも歌って踊るマット・ボマーがシーズン3で出演していました。ブレインの兄であるクーパー・アンダーソン役として登場しています。

主な出演作品(映画)

ここでも、見たことがある映画に出ていました。

まずは、フライト・プラン(飛行機で目覚めたら、娘の姿が見付からず、探すもしまいには乗客名簿にも娘の名前が載っていなかった・・・)でメインではないですが、出演しています。

フライト・プラン(マット・ボマー)

 

 

 

続いて、マジック・マイク(男のストリッパーの恋が描かれた作品)で、また踊れるマット・ボマーが楽しめます。

今後の出演作品

「Space Station 76」(2014年):(邦題未定) 

The Normal Heart」(2014年):80年代ニューヨークのゲイ社会を描く話題作。下記がアメリカで公開されている予告編です。2014年にアメリカで公開なので、日本で見られるのは2015年頃でしょうか。

「Magic Mike XLL」(2015年):先ほどのMagic Mikeの続編のようです。2015年7月にアメリカで公開が予定されているそうです。

The Nice Guys」 (2016年):1970年のロサンゼルスで起きたポルノスターの自殺の真相を解明する、といったストーリーのようです。

あとがき

ホワイトカラーやトゥルーコーリングの印象が強いマット・ボマーですが、ドラマに限らず様々な場で活躍しています。また、ホワイトカラーでは、シーズン5からプロデューサーとして16エピソードに関わっており、今後活躍の幅を拡げていくことが期待出来ます。

・アメリカのマット・ボマーファンサイトをご覧になりたい方はこちらをご覧下さい(写真や動画が多数あります)。
マットボマー・ファンサイト
マット・ボマーのFacebook
マット・ボマーのTwitter

最後に、彼はゲイであると告白しており、彼の芸能プロダクションのCEOであるサイモン・ホールズと極秘婚をしていたことが証されています。

マット・ボマーとサイモン・ホールズ
出典:www.usmagazine.com

俳優として素晴しい演技を今後も見せてくれると思うので、今後も応援しましょう。