アローのローレル役等のケィティ・キャシディの出演作品等 まとめ

ケィティ・キャシディ
出典:posterandphoto.blogspot.com

今人気のアローのローレル・ランス役やスーパーナチュラルのルビー役、ゴシップガールでのジュリエット・シャープ役等、人気ドラアの様々な場面で見かけるケィティ・キャシディのプロフィールや出演作品をまとめました。ケィティ・キャシディが他にどんなドラマや映画に出てるかも知りたい方はぜひ、ご覧下さい。

プロフィール

1986年11月25日生まれ(現在、27歳)。アメリカ、カリフォルニア州で生まれる。3人姉妹。父親(ディビッド・キャシディ)は1970年代のポップスターであり、母親(シェリィ・キャシディ)は1970年代初頭のファッションモデルだった。子供の頃は、体操やピアノ、ギター、歌を学び、その後ダンスや演技を学び、チアリーダーにもなった。

出典:fanpop.com
出典:fanpop.com ケィティと母親、姉妹

大学卒業前に最初の出演作品”Dee Dee”のオファーを受けており、女優としての仕事を始めると、多才な才能を発揮し出した。父(ディビッド・キャシディ)の曲”I Think I Love You”をテレビ番組でカバーしたり、自身の曲を作詞したりもしている。また、アバクロでのモデルの仕事を手始めに、モデルの仕事もしている。

(彼女の父親のI Think I Love Youのカバー)

出演作品(海外ドラマ)

ケィティ・キャシディ初の出演作品「5人の女刑事たちザ・ディビジョン(The Division)」のシーズン3・第2話に登場。

出典:khmertube.khmerelite.ws
出典:khmertube.khmerelite.ws The Division (2003)

Sex, Love & Secrets(2005年)
日本ではレンタルされていないですが、下記の少し若い頃のケィティ・キャシディの動画がありましたので、紹介します。


スーパーナチュラル(Super Natural)(2007-2008)
初代ルビー・リリス役として出演。ケィティ・キャシディはこのドラマで日本でも知名度が上がったと思います。私もこのドラマでケィティ・キャシディがお気に入りになりました。
大人っぽい魅力を見せるルビー役を熱演しています。

出典:summer-skin.dreamwidth.org
出典:summer-skin.dreamwidth.org 初代ルビー役

「ハーパーズ・アイランド 惨劇の島」(2009)
(ハーバーズ島ででの連続殺人を描いたサスペンスドラマ)
レギュラーとして、トリッシュ・ウェリントン役で出演。そして、スーパーナチュラルでボビー役を演じていたジム・ピーヴァーも出演しています。

出典:aveleyman.com
出典:aveleyman.com トリッシュ・ウェリントン役

メルローズ・プレイス(2009-2010)

カリフォルニア、ロサンゼルスのウェスト・ハリウッド地区にあるアパートメント「メルローズ・プレイス」。 そこで生活する住人の恋愛と人生を描いた恋愛ドラマ。

輸入盤(⬇)でしか、見れないようです。

 

New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士(2011年)
主人公が同棲していた彼氏の浮気現場を目撃してしまい、急遽男3人と引っ越すことになるところから物語が始まるコメディ・ドラマ。
シーズン1・第3話にブルック役として出演。

ゴシップ・ガール(Gossip Girl)(2010-2012年)

リッチな高校生たちが主人公の「ゴシップガール」は、誰もが羨むアメリカン・セレブの洗練されたライフスタイルに加え、大人もビックリの大胆で際どい恋愛模様を描いた、ちょっとエッチでドラマティックなストーリー。

ジュリエット・シャープ役でシーズン4から出演。

出演:zimbio.com
出典:zimbio.com ジュリエット役

アロー(ARROW)2012年〜
アローのケィティ・キャシディについてはこちらをご覧下さい。

出演作品(映画)

ストレンジャー・コール(2006年)

ベビーシッターのアルバイトをしている女子高生の元に1本の電話がかかってきた。「子供達の様子を見てみろ」という内容の電話が定期的に何度も繰り返しかかってきて、逆探知をすると、主人公と子供達がいる邸宅の中からのものだった。何者かが邸宅の中に潜んでいる。アメリカのサスペンス・ホラー映画。

ケィティ・キャシディはティファニー役で出演しています。
ストレンジャー・コール(ケィティ・キャシディ)

96時間(2008年)

元CIA工作員のブライアンの実娘、キムが友達のアマンダとパリ旅行に向かうと、パリに着いた直後に2人は拉致されてしまう。襲われる瞬間までキムと電話で話し続けていたブライアンは僅かな手がかりを元に、娘を救出するため、パリに乗り込み、人身売買組織へ闘いを挑む。

出典:filmstarts.de
出典:filmstarts.de

96時間では、ブライアンの実娘の友達、アマンダ役で出演しています。(96時間の最新作「96/レクイエム」が2015年1 月9日(金)に公開されます。)

恋するモンテカルロ(2011年)

田舎町で暮らす女子高生グレースは、アルバイトで貯めた資金で友人たちと念願のパリ旅行へ出かけることに。しかし参加した激安ツアーは最悪で、災難続きの旅にグレースはがっかり。そんな中、ひょんなことから資産家令嬢と間違われたグレースは、モナコのモンテカルロを訪れるが……。

ゴシップガール好きの方にはお勧めの映画です。主人公のグレースを演じるのはセレーナ・ゴメス、その義理の妹役はレイトン・ミースター、グレースの親友がケィティ・キャシディと、キャストがゴシップ・ガールの番外編のような映画です。

出典:fanpop.com
出典:fanpop.com セレーナ・ゴメス、レイトン・ミースターとケィティ・キャシディ


ワイルドラヴァーズ/KILL FOR ME(2013年)

ケィティ・キャシディが主演、日本劇場未公開作品。DVを受けた女性を巡るエロスと殺意が渦巻くサスペンス・スリラー。女子大生のアマンダ(ケィティ・キャシディ)は、親友のナタリーが突然失踪し、新たなルームメイトとしてヘイリーを迎え入れた。元ボーイフレンドのキャメロンから執拗な暴力を受けるアマンダと、父親の虐待から逃れるために大学へ逃げ込んだヘイリー。同じ境遇にある2人は次第に心を許し合う仲になるが。

 

ワイルド ラヴァーズ

The Scribbler(2014)
多重人格障害を持つ女性スキは、”シャムパーン”と呼ばれる新装置で他の人格を消去する治療を受ける。彼女の病は治ったように見えたが。

下記予告がアメリカで7月に公開されたので、日本での公開は来年頃になりそうです。ケィティ・キャシディが主演のスキ役を演じています。

ケィティ・キャシディの画像

毎度のおまけです。

[Best_Wordpress_Gallery id=”6″ gal_title=”ケィティ・キャシディ”]

あとがき

映画では、スリラー系の出演が多いようです。
何より、ダンスからピアノ、歌等の多才な才能を持った女性という点に驚きました。現在、出演が決まっているのはアローだけのようです。が、色々なドラマや映画にひっきりなしに出演しているので、今後も様々なところでケィティ・キャシディを目に出来ると思います。